ハウジング新潟 sumica 新潟の失敗しない家づくり情報サイト

新潟日報モア

家族時間が充実するLDKとウッドデッキ

 モリタ装芸のモデルハウス「ROMO AMAMO MODEL.」には、子どもたちが伸び伸びと遊び、成長できる工夫がいっぱいです。裸足も気持ちがいいオーク材の床のリビングには、長さ2mのダイニングテーブル。ここで宿題をしたり、本を読んだり、キッチンのママに「今日はこんなことがあったよ!」と話したり。ダイニングテーブルは国産のナラ材で、テーブル表面にあえて見せた木の節目がアクセントになっています。

LDKからウッドデッキ、そして庭へとスムーズにつながる
駆け回る子どもたちがたくさんの思い出をつくれそう

 リビングとつながるウッドデッキでは、季節を肌で感じる暮らしを楽しめます。庭の木々や植物の四季折々の変化を観察し、休日には家族でバーベキュー。夏の暑い日は、プールを置いて水遊び。子どもたちの笑顔が弾けます。

バーカウンターで夫婦の会話も増える

 ママが多くの時間を過ごすキッチンの床には磁器タイルを敷きました。調理中の油はねや、水などをこぼしてもさっと拭いてきれいにできます。システムキッチンは扉と側面を造作してやわらかなニュアンスを出し、リビング全体の雰囲気と調和させました。

部屋全体と調和するキッチン
木製の収納はゴミ箱まで隠せる

 リビングには、家族みんなでゆったりと座れる座面80㎝×長さ3mの「あぐらソファ」。ソファを基点に、家族だんらんの豊かな時間が流れていきます。

大きな「あぐらソファ」はお昼寝にもぴったり
バーカウンターは夫婦の“まったりタイム”を豊かに彩る

 キッチンとリビングの間にはバーカウンターを設けました。ママがキッチンで作業していても、ソファで寛ぐ家族とカウンター越しでコミュニケーションがとれます。カウンターのリビング側の壁には、本棚やマガジンラック、充電スペースを配置。カウンター側のソファ部分は、パパのお気に入りスペース。ここで1日の疲れを癒やすパパに、キッチンのママがカウンターから飲み物を笑顔で手渡す姿が浮かびます。夫婦の会話も増えそうですね。

家族みんなで設計から参加する家

 今回ご紹介したのはモリタ装芸の定額制注文住宅「ROMO」。30〜40坪の5タイプ、建物の外形は決まっていますが、間取りは自由設計です。定額制なので、家を建てた後のライフプランも計画しやすいのがうれしいですね。

自然光があふれる階段
1段目の下はロボット掃除機の収納スペース

 「ROMO」以外も、全ての家づくりにおいて、「家族それぞれのライフスタイルをとことん聞き取り、『本当に好きなもの、求めているもの』を形にしていきます」と言うのは、この家を設計したモリタ装芸設計部の阿部龍之介さん。 「施主さまご家族には『モリタ装芸で家を建てた』ではなく『自分たち家族の家を建てた』と思っていただきたい」と話します。

主張しすぎないインテリアとシンプルな間取り
長く住んでも飽きのこない“さらりとした家”

 設計から完成まで、家族みんなで楽しみながら関わる家づくりで、「オリジナルのわが家」での豊かな暮らしと家族時間を充実させましょう。

企業情報

モリタ装芸

住所
新潟市中央区鳥屋野4-18-10
TEL
025-284-3558

家族重視タイプ その他のページ