ハウジング新潟 sumica 新潟の失敗しない家づくり情報サイト

新潟日報モア

物の出し入れが便利なLDKの「蔵」

 「家を建てるなら、家族をいつも身近に感じられる平屋と思っていましたが、収納が心配。大きな収納がついている平屋のデザインを探して、たどりついたのが『蔵のある家』でした」と話す新潟市のW夫妻。

 W邸の1階にある「蔵」は、高さ約1.4mで広さ11畳。オフシーズンの洋服類や寝具、ご主人の趣味であるスノーボードやキャンプ道具、スーツケースなどの旅行用品、持ち出し用の防災グッズや非常時の備蓄品などを収納しています。

扉が飾り棚になっている「蔵」への入り口。キッチンからも出入りしやすい
これだけの収納スペースがあれば、平屋であっても生活スペースに物があふれて乱雑になることはない

 「主人の実家からたくさんもらうお米もストックしています。出入り口がキッチン脇ですので、飲み物など重さのある食材の出し入れにも便利ですよ」と奥さま。「蔵」はウォークインクローゼットの付いた寝室からも直接出入りできるので、季節の衣替えもスムーズです。

 「蔵」の上の1.5階部分にロフト付きの洋間も付いています。2つに区切ることも可能な仕様。将来、子ども部屋にする予定だそうです。

「蔵」の上、1.5階にある11畳の洋室。2.3畳のロフトが付いている

ストレスがなく家事ができる工夫

 フルタイムで働く忙しい奥さまにとって、家事動線の短さも平屋の魅力の一つでした。キッチンから寝室、洗濯スペースのある洗面所や浴室にも行き来しやすい効率的な間取り。キッチンから、リビングとダイニング、ゲストルームにしている畳スペース、外のテラスも見渡せます。奥さまはキッチンで作業しながら、リビングのご主人と一緒にテレビを見たり、会話したり。夫婦のコミュニケーションもとりやすいですね。

すっきりと片付き、作業しやすいキッチン
白を基調にブラウンなど落ち着いたカラーで統一したLDKは、「できるだけシンプルに」という奥さまのこだわり

 家事ストレスを軽くする工夫は他にもありました。洗濯機を設置した洗面所は洗濯物を干せるようになっており、タオル類など入浴時に使う物を収納できる化粧棚が付いていて、洗濯、乾燥、収納が一カ所で完結します。またトイレにも、トイレットペーパー12個パックや掃除道具をしまえる大きめの収納を付けました。「面倒くさがりだから、家の中でもあちこち行かずに家事をすませてしまいたいんです」と奥さまは笑顔で話してくれました。

手厚いアフターケアで安心のハウスメーカー

 平屋で『蔵のある家』を希望されるお客さまは最近多いですね」と話すのは、ミサワホーム北越の渡辺暢大さん。広々としたLDKの開放感と、抜群の収納力が魅力の『蔵のある家』は、W夫妻のように30代のご夫婦が建てることも増えています。

 ミサワホーム北越の新潟県における累計オーナー数は、県内No.1。信頼できるハウスメーカーとして確固たる地位を築いています。家が完成した後も、「住まいるアドバイザー」が定期的に住み心地やお困りの点などヒアリング。アフターケアも万全です。

企業情報

ミサワホーム北越

おしゃれ重視タイプ その他のページ