ハウジング新潟 sumica 新潟の失敗しない家づくり情報サイト

新潟日報モア

ZEH(ゼッチ)をスタンダード住宅に

ベージュのグラデーションが周囲の景色と調和する
屋根の上には太陽光発電パネルを搭載

 「ZEHは、当社が建てる住まいのスタンダードと考えています」と話すのは、光英住宅の二級建築士・関智哉さん。
 ZEH(ゼッチ)とはゼロ・エネルギー住宅の略。高断熱・高効率設備による「省エネ」と、太陽光発電などによる「創エネ」により、年間の一次エネルギーが正味でゼロ以下になる住まいをいいます。メリットはいろいろですが、まずは家庭の消費エネルギー収支をゼロにすることで光熱費を大幅にカット。太陽光などの自然エネルギーを利用することでCO2削減や温暖化防止につながります。

 健康的な空気と快適な室温

小屋裏に納めた1基のエアコンで全館を暖める
空調設備が見えずすっきりと美しいインテリア

 ZEHを実現する高性能住宅に欠かせないのが、高気密・高断熱のための設備と技術。「当社では、給排気ともに機械で行う第一種換気システムを使った『エア・ヘルス工法』を採用。床下に設置することで、床面30センチ以下に漂う花粉やハウスダストなどを効果的に排出します。壁に穴を開けずにすむので、住宅への負担も少なく気密性も高くなります」と関さん。

家族がコミュニケーションを取りやすいダイニング
壁際の床下からの暖かい空気が室内を巡る

 床下から理想的な空気の流れをつくり、夏も冬もエアコン1台で快適・健康に過ごせます。さらに、全棟で気密測定を実施。外皮平均熱還流率(室内から室外にどれくらい熱が移動するかを表す指標)は、国が指定している基準値を大きく上回る数値を維持しています。数値に裏付けされた「省エネ」「健康」「快適」な住まいを提供します。

広々としたキッチン。奥には玄関に続く扉があり、
買ってきた食材をキッチンに運ぶ動線もスムーズ
和室も床下からの暖かい空気で全体が快適な室温に
小さなお子さんがいるご家族も暮らしやすい

補助金・減税制度を有効に活用する家づくり

 高性能の住まいがよいことが分かっていても、「イニシャルコスト(初期費用)をきちんと掛ける必要があるから諦める」という声を聞くことがあります。しかし、高断熱性能も省エネ性も高いエア・ヘルス工法なら、快適に長く暮らすことができ、結果的に光熱費などのランニングコストを抑えることが可能です。また光英住宅では、家に関わる最新の情報収集を行っています。「お客さまの家に合った補助金制度を有効に活用できるよう、家づくりを進めます」と関さんは話します。例えば、国が制定している省エネルギー性能を表示するための第三者機関による認定制度「BELS(ベルス)」の評価書を取得。さまざまな省エネ法の届け出の合理化にもつなげられます。
 「補助金制度を活用するための申請代行はもちろん、資金計画など、多くの施工実績で培ったノウハウをご提供できますので、お気軽にご相談ください」

企業情報

光英住宅

住所
新潟市西区小新南2-5-29
TEL
025-231-0733

バランス重視タイプ その他のページ